注意するポイントを意識しよう

スマホでもできる本格的な写真撮影テクニック

>

ポイントを踏まえて撮影に臨もう

ぶれないように撮影するために

片手で撮影しようとすると、手元がぶれます。
結果、汚い写真になってしまうでしょう。
手元が揺れないように、しっかり押さえて撮影してください。
初心者は、両手でスマホを持つのがおすすめの方法です。
両手で持てばスマホを支えられるので、ぶれる心配がなくなります。
また、被写体を床に置いて撮影することがあるでしょう。

その場合は自分の腕も、床に置くことをおすすめします。
するとさらに安定するので、綺麗な写真を撮りやすくなります。
撮影する時は、何よりも身体を安定させることを意識してください。
それだけで、綺麗な写真を撮りやすくなります。
スマホで撮影する機会が頻繁に訪れる人は、このことは絶対に知っておきたいテクニックです。

被写体にピントを合わせる

手が安定していても、ピントが合わないことがあります。
その場合は、自分で合わせてください。
スマホの機種によって、ピントを合わせる方法が変わります。
大抵のスマホは、被写体をタッチするだけでピントが合うので簡単です。
複数の被写体がある場合は、全てにピントを合わせるのは大変です。
最もメインに見せたい被写体を、1つだけ決めてください。

メインの被写体だけ、少し手前に出すのも良い方法です。
すると手前の被写体にピントが合って、奥の被写体がぼやけるので雰囲気が出ます。
欲張って全ての被写体を綺麗に撮ろうと考えると、全部が汚く撮られてしまいます。
メインに見せる被写体を決めることも、スマホで綺麗な写真を撮るコツになります。


この記事をシェアする